ブレーキホースのキャップ

 IMGP0931.JPGオスメスが逆の古いブレーキホースを口金近くで切り、ホース切り口の穴に鉄板ビスをねじ込みました。ついでに、適当なサイズの生ゴムの管を結んだものも作ってみました。

使用例

 caliper_3.jpgブレーキホースにこれほどしっかりしたキャップを必要としたのには訳があります。キャリパーからピストンを抜くのに、ペダルを踏んで油圧で押し出す手を使いましたが、適当に押し出したところで反対側のピストンを出しに掛かる予定が、手際が悪くてそのピストンが完全に抜けてしまったのです。そんなわけで、ペダルを踏んで反対側のピストンを抜くために、それだけの油圧に耐えるキャップが必要になりました。 remove-piston_2.JPGピストンが抜け過ぎないよう、キャリパーにブレーキパッドを入れておくことを学びました。


brakehose.jpg新品ホースを取り付ける際にも、予めキャップを被せました。 圧が無ければこれで充分ですね。